今このタイミングで Apple Watch Series 6 に買い替えた理由。

投稿者:
1 0
Read Time:8 Minute, 25 Second

先日、Amazfit GTR2eを買いましたが、私自身はiPhone12mini使いなので、どうしてもApple Watchが気になり、ポチってしまいました。

なんで?Amazfit GTR2eよかったじゃん!??
買い換える必要があるの!!???

ごもっともです。ただし、それにはきちんとした理由があります。
Amazfit GTR2eが悪いのでは決してありません。

その理由はたった1つ:『今が一番買い時だから』


私が買った時は、商品価格がおよそ5万円で、11%(5,500円くらい)ポイント還元でした。現在は商品価格が4.5万円で、1%(450円くらい)ポイント還元になっています。

どちらもざっくり計算で、およそ5,000円近くお安く買えますね!!普段は一切値引きのないApple製品が、まだ最新製品で旧型にもなっていない状態なのに、約10%もの割引価格で買えるのは本当にお得です。

つまり、ほぼほぼ1年に1回新機種が登場するApple Watchは、モデル末期に近づいてくると急に各店舗でキャンペーンがはじまり、10%前後安く買えるのです!!!


ちなみに、2年間手厚い延長保証が受けられるApple Care+ですが、Amazonからも購入できるものの、ポイント等が使えなくなるので、私はAppleのオンラインで後日加入しました。購入後30日以内ならいつでも購入できるので、こういう別々で買う方法の方が動きやすいと思います。

というわけで買いました。
とりあえず、開けていきましょう。


お馴染みの真っ白な箱。


私がチョイスしたのは、Series 6 GPSモデルの44mm、ブルーアルミニウムです。この色展開はApple Watch Series6にしか存在せず、それ以前のシリーズやSEでは選べない新色です。


この光景もよく見ますね。

本体の箱とベルトの箱に分かれています。


本体の箱には、本体と充電ケーブルが入っています。


本体色に合わせた和紙のような素材の保護ケースです。


こういうとこに無駄にお金かけるのが良くも悪くもAppleらしい。


私の選んだ本体カラーは『ブルーアルミニウム』というSeries 6 限定色ですが、非常に暗いブルーで、青色というより紺色に近い、かなり大人っぽい色です。写真よりも実物の方が綺麗です。


Series6限定で、ブルーアルミの他にレッドアルミもあります。レッドを購入されると、今期はコロナ関係の基金として売り上げの一部が役立てられるようです。派手好きの方は是非どうぞ!!


裏面はセラミック素材で、Series5まで1つだったセンサーが4つに増えています。


手首に当たる面がかなり本格的に進化していますね。


血中酸素飽和度(Spo2)や、心電図機能のためっぽいです。


ベルトの箱を開けたらこんな感じ。長い方のベルトは基本がM/Lサイズで、少し短めのS/Mサイズという予備含めて2本入っています。至れり尽くせりですね。


明るいLED照明の下で見ると色はこんな感じ。本体色は濃い青でネイビーっぽく、ベルトが薄い青でブルーっぽい色合いです。


さて、使う前に保護フィルムを貼っていきましょう。Apple Watchはステンレスやチタンのモデルだと硬度9H程度のサファイアガラスが使用されているので、ガラス面に傷がつきにくいです。ただし、本体価格が何万円もアップするわりに性能は同じです。アルミモデルはIon-Xガラスという素材が用いられており、硬度は7H程度と言われていますが、高いモデルに比べて少し傷つきやすいので、良い保護フィルムがあれば貼るに越したことはないと思います。


OA Prodaさんのフィルムは、iPhone 12 mini用も使っていますが、とにかく品質が高いので好んで毎回指名買いしています。


今回購入したのはTPU製のふにゃふにゃなフィルムではなく、曲面までを綺麗に覆う形のセミハードタイプの樹脂フィルムです。


Apple Watchは全体的に局面で構成されており、平たい場所においてフィルムを貼ろうとするとクルクル回ってしまうので、保護フィルムを貼る際に机などに固定する両面テープが付属しています。


机に両面テープを貼ったら、その丸い穴に本体を置くようにして固定します。ちなみに剥がす際に糊が残ったり、机や本体側の何かが剥がれたりといったトラブルは無かったので、適度な吸着力だと思います。それでは貼ってみましょう。


はい、これ貼ったあとです。何も貼ってないみたいに綺麗な仕上がりです。写真では隅の方(写真で見ると手前の角のあたり)に小さな気泡が入っておりますが、その部分を持ち上げて慎重に押さえ直すと気泡はきちんと抜けました。この仕上がりなら裸族派の方でも十分に満足のいく見た目かと思います。


参考までに、日本でも解放された心電図機能を使用してみました。わずか数十秒程度で心臓に異常がないかどうかを簡単に確認できます。ただ医療機器ではないので、健康のための予防のようなチェック機能ですね。


心拍数が低すぎる・高すぎる時の警告のほか、心室細動などの病的な予兆もある程度わかるらしいので、循環器系に不安のある方は、病院に通って治療するのは勿論ですが…

Apple Watchを付けておくだけで、普段との違い(異常)を感知して、時計本体が震えて知らせてくれるので、毎日安心して眠れますね。私は心臓に疾患はありませんが、今後の運動や健康の管理のために、いい機能だなと思いました。

あと、文字盤をいろいろ見てみましょうか。


某有名高級時計のようなペプシベゼル調。実はこのベゼル、デジタルクラウンで実際に回すことができます。結構面白い機能です。

ちなみにApple Watchの常時表示は他のスマートウォッチと違い、暗くなってデザインがシンプルになるというよりは、明るさやデザインほぼそのままで、あまり気づかない程度の変化のまま点灯し続けるので、お世辞抜きで何の違和感もなく非常に気に入っています。


初代からずっと実装されているミッキーとミニーの文字盤。押すと時刻を声で教えてくれます。子供が特に大喜びする文字盤です。あと、眠い時に画面を押すだけで、時刻を耳で知ることができますので、意外にもかなり優れた実用性のある音声文字盤です。いつも陽気なミッキーの声ですが!笑


あとは結構新し目の『インフォグラフ』という文字盤。文字盤の各所に機能を好きなように配置でき、ボタンを押すとすぐにその機能を呼び出せます。例えば上記写真の状態では、 UV(紫外線の強さ)を現す指数、最低気温/現在気温/最高気温、心拍数、心電図、血中酸素飽和度、睡眠管理機能、周囲の騒音測定機能、日の出/日の入り時刻…と、これだけ大量の情報が1つの画面で確認できます。
シリコンバンドの留め金部分はシルバー素地なので、スペースブラックに付属するブラックバンドの留め金のように塗装が剥げる心配がなく、シルバーのアクセントがかっこいいですね。


この本体カラー、光の当たる角度によっては鮮やかなブルーにも見えます。いつもは冒険せずにスペースグレーかシルバーを選んでいたのですが、今回はSeries6限定のブルーアルミにして本当に良かったと思います。


デジタルクラウンや電源ボタン周りも、青黒く光ってかっこいい感じ!!


ドレスシャツを着た状態で装着してみました。ブルーというかネイビーっぽい色合いなので、シャツやスーツスタイルにも合いますし、これからの春夏スタイルには涼しげに、秋冬スタイルにも暗い色味でオールシーズン間違いなく似合いそうな暗いブルーが最高ですね。

それでは総評です。

◆良いところ
・特に今が買い時!(約10%オフで買えてしまう)
・常時表示が明るくて綺麗、デザインを一切損なわない
・1つの画面に多くの機能を盛り込める
・血中酸素飽和度だけでなく心電図も測れる
・Series 6 限定のブルーが本当に綺麗
・社外品フィルム/ケース/バンド等が豊富
・Apple製品を多く使う人はロック解除が自動で便利

◆気になるところ
・バッテリーの持ちは1-2日が限界
・標準アプリでは睡眠の分析が不十分

◆結論
Apple製品を多く使っている人なら間違いなく買い!
健康意識が高まり、より良い生活が送れる予感。

◆私が買い換えた理由
Apple製品同士のの連携が神だから

なぜこういう結論に達するかというと、私は家でも職場でも街中でもApple製品を使いまくっているわけです。

そういう人は意外と多くいらっしゃると思うのですが。Apple製品を多く持っていればいるほど、Apple Watchをつけているだけで、1つ1つの行動が楽になります。

職場でMacを使う時、通常ならば英数字のパスワードを毎回入力しますが、Apple Watchをつけていると、近づくだけで自動でMacがロック解除されます。1クリックのみです!!

コンビニで買い物する時、通常ならばiPhoneのApple Payを起動するため、Face ID認証のために一旦マスクを外すかパスコード認証が必要です。そういう時に Apple Watchをつけていれば、マスクをつけている顔でも顔認証が解除されます。これ本当に便利!さらに、Apple Watchの電源ボタンダブルクリックでも買い物できるので、好きな方でApple Pay(iDなど)が使用できます。

家に帰った時も同じです。家にあるMacBook AirもApple Watchをつけた状態で自動認証解除されます。いやぁ、充電する時以外ずっと身につけていたら、電子キーのような役割になる。これぞApple製品同士の連携であり、未来のセキュリティシステムですね。

長くなりましたが、Amazonだけではなく各店舗でApple Watch Series 6が10%程度安くなっています。当初はGW向けのセールキャンペーンだったようですが、GW休みが明けた後も、多くの店舗でキャンペーンが復活しているようです。

もし良かったら下記リンクから見てみてくださいね。
それではまた!次回は社外オプションを紹介予定です♪

 

About Post Author

KTRK

Happy
Happy
33 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
67 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください