【追記あり!】コスパ最強のミラーレス一眼:Nikon Z5を買った件

投稿者:
4 0
Read Time:39 Minute, 27 Second

ここ1−2ヶ月の間にYouTubeチャンネルを一緒に立ち上げないか!?という依頼が立て続けに2件ありました。

映像編集の経験はあっても、まともなカメラ機材を持っていない私は、下記の2択で迷いました。

1:ミラーレス一眼の動画機能で撮る
2:iPhoneにジンバルをつけて撮る

どちらもYouTube界隈では王道の撮り方です。

結論から言うと、1と2両方の機材を買ったのですが、今回は1の『ミラーレス一眼』の方を先に紹介させていただければと思います。

今回の一眼選びの際に特に気にしたのは『フルサイズでコスパの良いミラーレスカメラ』ってことです。

ちなみに私の用途(YouTube用の素材撮りや、我が子の成長記録、ショートムービー程度)では、4K撮影は必須ではないので、フルHDの60pで十分です。どちらかと言うと、4Kや8Kが全画素読み出しや60pで撮れることよりも、ある程度安く買えて綺麗にボケる感じを重視して選ぼうと決めました。

そこで1番に思いついたのがSONY。最も有名なフルサイズミラーレスといえば、SONYのα7IIIですね。

このカメラを買っておけば間違いないってくらい万人向けで売れてるんですが、以前所有していた経験もあり、数年前のカメラなのに発売当時(2018年春頃)と比べて価格が全然下がっていないので、買い戻すのは見送りました。

ただ、撮れる絵は本当に素晴らしいので、所有したことない人は是非購入をお勧めします。迷ったらとりあえずこれ!って感じですかね。まともな描写をするレンズは別売で結構なお値段しちゃいますが…

次に候補に上がったのはPanasonicのSシリーズと呼ばれるフルサイズの新シリーズ。

Sシリーズは動画機能を超強化したミラーレスとしても有名で、S1の機能を凝縮したS5いいな!いざ買おう!と思ったところ、あんまり人気がないのか、全然在庫がなくて買えませんでした。取り寄せを待つ時間も嫌なので、今回はご縁がなかったと見送りました。在庫があれば動画機として良い選択になると思います。

で、最後に考えたのがCanonとNikonの二大巨塔。まずはCanonのEOS Rシリーズ。

超絶進化したオートフォーカスを誇るR5とR6いいなと思い調べました。結果、高過ぎ。私のような一般人にはとても手の届かない価格で、ボディのみで約30万円をゆうに超えるような価格設定は、到底無理だと思い諦めました。

最後に残ったNikon。

Nikonのミラーレスといえば新しいZシリーズ。

全てのボディとレンズが防塵防滴に配慮した設計で、質実剛健なイメージのZシリーズ。Z7やZ6シリーズいいなと思ってましたがこれまた高い。どうしようと思っていた矢先に見つけました。そう、ベーシック機種:Z5です。

スペックを比較すると、どう見てもZ6やZ7シリーズが素晴らしいのですが、今回のカメラ探しのテーマは『コスパの良さ』。できれば20万円以内でフルサイズミラーレスのボディと標準ズームが両方揃うことが目標です。

調べてみたところ…いける!!!

Z5のレンズキットには3種類あることを知りました。

 

・24-50mm F4-6.3の小型軽量なキット(約18万円台)

 

・24-200mmの高倍率ズームレンズキット(約23万円前後)

 

・24-70mm F4通しの上位機種同様のキット(約22万円台)

 

ふむふむ、なるほど。この辺ならほぼ予算内だ。

価格だけで考えると、24-50mmのキットがいい。大きさもかなりコンパクトだし、どこへでも持ち出せる機動性は素晴らしい。ただ、ズーム倍率が2倍ちょいしかないのが気になるなぁ。

レンズ交換の手間がない高倍率ズームレンズキットの24-200mmのレンズもいいけど、これらのキットレンズの中では一番重くて長そうなのでちょっと見送りかなぁ。

限定セットは、在庫限りで今しか売っていないセットっぽい。付いてくるレンズは24-70mmと約3倍弱のズームが可能で、明るさもF4通しの小三元レベル。

で、このセット何が限定なの?って調べていたら、そこで度肝を抜かれました。

この限定セットというもの、『今だけF4通しのレンズがキットレンズになるよ!』っていう意味ではなく…『今ならレンズのほかに3つのオマケがついてくるよ』って意味なのです。

3つのおまけって何!??

1:純正バッテリー
2:アクセサリーシューカバー(金属製)
3:ARCREST 72mmレンズプロテクター

あのね、この3つ買うと2万円くらいするんですよ。全部純正だし、間違いない品質のものなので。それが今回、在庫限りだけどついてくるんです。

ってことは、少し冷静になって計算してみましょう。

Z5限定セットの価格を、わかりやすくキリよく22.5万円として計算しましょう。
(計算する価格はAmazonでの販売価格をベースに計算します)

まず、今回ついてくるレンズは、Z24-70mm F4 Sというもので、価格.comのユーザーレビューでも驚異の4.9点を記録しているほぼ満点評価のレンズ。ちなみに価格は単品で116,800円します。

すでにこの時点で、ざっくり計算しても

キット代金 約22.5万円 ー レンズ代金 約11.5万円 = 実質ボディ代 約11万円!!!!!!!

最新型のボディが11万円!?正気か???

続けましょう。

さらに付属しますのが、先ほど申し上げました通り…

・Nikon純正バッテリー(約6,000円ちょい)
・Nikon純正 ARCRESTの72mmフィルタ(約9,000円ちょい)
・Nikon純正 アクセサリーシューカバー(約3,000円弱)

この3点ざっくり合計して、およそ2万円。

実質ボディ代11万円 ー おまけ2万円 = ボディが9万円!!!!!!!

この限定セットでZ5を購入すると、最新型のフルサイズミラーレス一眼:Nikon Z5のボディが実質9万円程度で買えてしまった計算になるのです。

レンズはずっと残る資産とも言われていますが、ボディはそうではありません。日進月歩で進化するのでいつかは買い替えるものです。ということは、ボディにお金をかけるより、レンズにお金をかけたほうがいい。腕が上がったらその時にボディを買い替えればいい。

つまり結論:『今買わずしていつ買う?』

私は即買いしました。在庫があるうちに。

で、最後まで迷っていたのは型落ちモデルながら上位機種のZ6。

基本性能はZ6の方がかなり高いので、型落ちになった今が買い時かと思います。Z5はSDカードのダブルスロットですが、Z6はXQDカードのシングルスロット。その部分が気にならない方には、Z6の方がコスパ高いかもしれません。

しかもZ6には、Z5限定セットにも付いていないFTZ(Nikon FマウントのレンズをZマウントのZ6につけるマウントアダプタ)が付属しており、それでいてZ5限定セットよりも総額が少し安いので、こっちの方がコスパ最強かも(私もこっち買えばよかったかも…涙)

あと、Z5に関する否定的な意見がネット上で見受けられたので、少しだけ言わせてください。

価格.comのクチコミ等で色々騒がれているAF速度、暗所性能、読み出し速度などの『Z6よりスペック低いじゃん』という話題ですが…結局のところ一時が万事、自分で買って日々使い込んでいる人のリアルな話ではないので、完全にスルーしちゃって大丈夫だと思います。

私自身もダメな癖ですが、そういったネガティブな書き込み等を見て購入を見送ろうかと何度も迷いました。

いやいやちょっと待てよ。そもそもこいつらZ5持ってないじゃん。該当機種持ってないのに騒いでる外野が書いた想像(妄想)を鵜呑みにする必要ないじゃん!って笑えてきて、思い切って自分でZ5を買ったところ、私の用途では何の心配もない使い勝手でした。

ネット記事に踊らされて、迷っていた時間が本当に無駄でした。

これからZ5買おうとしている皆さん、あなたがプロのフォトグラファーでなければ、Z5は必ず大活躍する相棒になります。もしZ5の性能で全然満足できないとしたら、あなたの腕がZ5の性能を完全に凌駕しちゃってる真のプロフォトグラファーです。それはそれは心の底から尊敬します。

あなたがプロなら最初から大人しく、今後発売予定のZ9クラス(フラッグシップ機)に行った方がいいと思います。α1とかEOS R5とか、動画機ならFX6とかFX3とかREDとか…各メーカーが本気で作ったカメラたち。お金さえ出せばカメラの世界はいくらでも上がありますから。

私はNikonから1円も頂いてませんし、ステマでもありません。自分のお金で買って、自分で撮って、これならZ5は実用機としてオールラウンドにイケると思いました。コスパ重視の機種なので、上位機種と比べれば金額の分は多少劣る点もあるかもしれません。

Z6IIのレンズキットとZ5限定セットの価格差は約10万円程度ありますので、ご自身の用途に合わせてお好きな方を選べば良いと思います。NikonのZシリーズは本当によく出来ています。Z5はフルサイズのエントリーに位置すると思いますが、ほとんどのユーザーに十分すぎる機種だと思います。

私なら差額の10万で、Z 50mm F1.8S買いますね。レンズの方がボディよりもずっと大切なので。

長くなってしまい、すみません…

そんなこんなで、とりあえず私はZ5買っちゃったので、どんどん写真撮っていきますよ。最後に写真の作例をいくつか載せておきます。標準のキットレンズ(24-70 F4)で、ド素人の私が撮ったとは思えない、とんでもなくクリアでエモい描写に震えます。

ちなみにこれらの画像、Nikon純正アプリのSnapBridgeを通して、オリジナルの24Mから2M(約200万画素相当)に変換されて、BluetoothでiPhone12miniに送られてきた画像で、1枚あたりのデータ容量は1MB前後しかないんです。

ブログやSNS用途だったら十分すぎる画質ですよね。さすがフルサイズミラーレス。そして、さすがNikonの大口径最新型マウント:Zマウントレンズの成せる業です。

それではまた、もう少し使い込んでからお会いしましょう!

あ、肝心の動画性能試さなきゃ!笑

 

↓↓↓【2021.3.30 重要追記】↓↓↓

なんと…Z5とZマウントレンズのキャッシュバックキャンペーンが始まってしまいました!


リンク:https://www.nikon-image.com/event/campaign/spring_z5_cashback2021/

ついこないだZ5限定セットを買ったばかりの私はキャッシュバックの対象外だそうで…これから買う人が超絶羨ましいです。もう1〜2週間ずらしてれば…私も対象だったのに…!!という思いはさておき、皆さんぜひこの機会にご利用ください。

※高価なZ6やZ7シリーズは対象外っぽいのでご注意ください

さて、情報をまとめていきましょうか。

高額なキャッシュバックを狙うなら、24-200mmの高倍率ズームレンズキットが狙い目ですね。なんと2万円も返ってきます。これは本当に羨ましい…

コンパクトなレンズを安く手に入れて、更に1万5千円返ってくるのが標準のレンズキットです。どう考えても安すぎる!!!

私の買った限定セットでさえも、1万円返ってきます。ただでさえモンスター級にお得なのに、更に1万円返ってきたら…実質ボディ代は8万円程度ってことになっちゃいますけど!笑

迷っている方、どうかチャンスを逃さないでください。実際に使ったことがある人が極端に少ないZ5。つまり、この製品のコスパの良さに気づいている人はまだまだ少ないし、Nikonさんが他社のフルサイズミラーレスに対抗してきた特別なキャッシュバックです。私自身本当に羨ましいですが、これから買う方はぜひこのキャンペーンを利用した方がいいと思います。

それでは良いカメラライフを♪

 

【2021.8.16追記】
気づいたら、10月4日まで更に凄いキャッシュバックやってるし!!!

限定セットの購入は以前まで1万円キャッシュバックだったのに
今回のキャンペーンでは倍の2万円にパワーアップしております。

限定セット以外のボディも2万円、その他レンズなら2.5万円や3万円。

これはヤバすぎるでしょ。

悔しいけど、これから買うみなさんぜひどうぞ。いいなぁ…

https://www.nikon-image.com/event/campaign/summer_cashback2021/

・24-50mm F4-6.3の小型軽量なキット(約18万円台)

 

・24-200mmの高倍率ズームレンズキット(約23万円前後)

 

・24-70mm F4通しの上位機種同様のキット(約22万円台)

 

About Post Author

KTRK

Happy
Happy
80 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
10 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
10 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください