【後編】iPad Air 4を持ち運びできる超小型iMacにしちゃう計画

投稿者:
1 0
Read Time:4 Minute, 54 Second

やりましょう。iPadをiMacっぽくしたいんですよ、私は。
とりあえずそのために買ってみたものを紹介します。

 

他にもいろいろ買ったんですが、まず大切なのは(必須なのは)この3点です。

・文字が圧倒的に打ちやすくなるであろう、物理キーボード(Bluetooth接続)
・パソコンっぽい操作ができるであろう、小型薄型なマウス(Bluetooth接続)
・通常のケースよりも様々な角度にできそうな可変式スタンド(できれば金属製)

この3つをとりあえず使ってみます。


まず、キーボードから開けてみましょう。


丸っこいキーが特徴的な、デザイン性に優れたキーボードです。


裏面はゴム足でしっかりとした作り。


Bluetooth接続は3種類を黄色いボタンにワンタッチ登録できます。


質感は少しざらざらしていて、指紋はつきにくそう。


左右にコマンドキーあるし、Macのように使えそうです。


次はBluetoothマウスです。


このマウスの凄いところが、Bluetooth接続はもちろんのこと、古いパソコンなどに繋ぐ場合はUSBのドングルで無線駆動します。


上から見たらコロンとした可愛い形。


後方から前方に向かって傾斜しているので持ちやすいです。


裏側ではなく表側の蓋が取れて、電池交換やドングルの出し入れができます。


こちらが裏側。シンプルイズベストですね。


今回のキーボードとマウス、色や質感はほぼ同じなので合わせて使うのにもってこいです。


Amazonではセット売りもしてます。私はセットで買いました。


ちなみに、いままでの蓋付ケースだとどうかな?とおもって、TPUケースを買い直しました。


この↑ケース、蓋部分がない背面保護のみのケースです。


開けてみたらこんな感じ。ザラザラしています。


書類を下に置いてみましたが、ほんのり透けるもののほぼ透けません。


実際にiPad Air 4入れてみたらどんな感じになるでしょうか?


うん、ほぼリンゴマーク見えません。透け感にこだわる方はクリア色を買った方がいいかも。


カメラ部分は高さがあり、しっかりと保護されます。


ディスプレイ側も高さがあり、落としても割れなそうな感じ。


正面から見ると蓋がない分スッキリします。これでiMacっぽくしやすくなりました。
ただ、持ち運びの際のディスプレイ保護が心配なので…私はスリップインタイプのケースを買い足しました。


それがこちら↑


右側にApple Pencil入れがついてます。左のポケットは充電ケーブルとか入りそうです。


ポケットにはちょうど良い深さがあるので、Apple Pencilを完全に見えなくなるまで収納できます。


では、先ほどの黒いTPUケースを付けた状態で、iPad Air4を入れてみましょう。


うん、ちょうどいい感じに完全に隠れますし、降っても落ちないくらいフィットしてます。これで安全に持ち運べます。


次はスタンド部分いきましょう。聞いたことないブランドなのでやや不安ですが…


おぉ!想像の100倍くらい質感高いフル金属製!!


iPadが触れる箇所が柔らかい素材で保護されており、非常に好感持てます。


角度も自由自在。標準的なこんな感じや…


だいぶ緩い傾斜にしても大丈夫だし…


極端に垂直っぽくしても大丈夫!(ただしやりすぎると後ろに倒れるので注意!)


少し突起部分はありますが、何かケースや袋に入れれば普通に持ち運べそうです。


で、今までのを全部合体させたらこんな感じ。もうね、小さなiMacでしょ?これを夢見てました。


USB-C充電なので、こんな感じ。


iMacと同じく、先ほどのスタンドは背面からケーブルを通せます。そしてこのスタンドの凄いところが、この関節部分が適度に硬いので、iPadを乗せても全くずれません。


すっごいいい感じ。蓋付ケースでは実現できない角度でMacのように使えます。


キーボードがさっきのケースの左ポケットにはみ出しながら入りました(笑)これならもう1つ何かケースがあれば全部持ち運べそうな感じ。


そして、息子がゲームしたくなった時とかはスタンドから下ろして平置きすればいいだけ。これ本当に便利です。そのときに必要なオプションだけを接続して持ち運べばいいので、自由度が本当に高いんです!!まさに好きなように使えるiMac風iPadって感じです。


Macっぽくしたい、パソコンっぽくしたいっていうただそれだけですが、アイデア次第では自分の好きなようにガジェットって使えるんだなと感じました。

とりあえず今日はこの辺で。大満足のミニiMacができて本当に嬉しいし面白いです。
皆さんもぜひこのアイデアを真似してみてくださいね!

ちなみにですが、最後に一言。
Appleの粋な演出を紹介します。


マウスが現在示している部分が黒い丸で表示されていますが…


ディスプレイの背景が黒っぽくなると、カーソルが白い丸に自動で変わります。こういうところ凄い!以上でした。

また他にもいろいろ記事書いてるので、ぜひ見ていってくださいね♪

About Post Author

KTRK

Happy
Happy
100 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

2 thoughts on “【後編】iPad Air 4を持ち運びできる超小型iMacにしちゃう計画

  1. はじめまして!とても参考になりました
    同じくipad air4でロジクールk380のキーボードを使ってみたいと思ったのですが、遅延が酷すぎて打てないとのいう意見もあるのですが、そこのところはいかがでしょうか?

    1. 私が使ってみた限り、全く問題は感じられませんでした。
      ただ、周囲の電波干渉の状況にもよるかと思いますので
      ご参考程度に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください