【開封編】OPPO Find X3 Proの最強っぷりを語り尽くす会

投稿者:
5 0
Read Time:23 Minute, 17 Second

突然ですが、買いました。
OCNモバイルONE

ガジェットフリークの間では話題のOPPO Find X3 Pro。

一部YouTuberさんやブログのライターさんには
OPPOさんから提供されている!?という羨ましい話を横目に
私は自腹で購入し、本音でレビューさせていただきます。

※OPPOさん、ここ見てたらぜひ提供お願いします!笑

とりあえず今回は、まず開封レビューです。


私は今回、OCNモバイルONEのスマホセットで購入しました。


前回の記事でお伝えしましたが、16,500円引きのクーポンが使えたので、購入価格は83,312円です。フラッグシップ機種なのに、ありえないくらい安い…ただし、この価格で購入するにはOCNモバイルONEとの回線契約が必須なので、端末のみ購入希望の方はAmazonが最安です。


Find X3 Proにはもともと、初期のディスプレイ保護フィルムが貼られていて、保護ケースもついていて、専用の急速充電器やイヤホンもついているという噂でしたが、社外ケースと背面のリングを購入してみました。


シルバーの外箱を開けると、マットブラックの内箱が登場します。


内容物はこんな感じ。SIMピン、書類、保証カード、保護ケース黒、そして本体、さらに…


65W超急速充電器、Type-C to Type-Cケーブル、さらにその下にはType-Cイヤホンまで。何もついていない国産のXperia1iiiとは大違いですね。日本のメーカー見習ってください!!!


からの…本体ドン!!やばい。はぐれメタルスライムかと思いました。黒というよりシルバーっぽい、液体金属のような質感です。


どうです?噂のカメラ部分の出っ張り。曲線的なデザインで、確実にiPhoneよりかっこいい。


付属の保護ケースはこんな感じ。マットブラックのTPUケースでしょうか。指紋や汚れもつきにくく、もし汚れたらすぐに拭き取れるし、触り心地も最高です。社外ケース買う必要ないレベルの出来の良さかも。普通に買ったら数千円しそうなレベルです。


カメラ部分もカッコよすぎ。唐突に出っ張らず、なだらかな曲線を描きながらの出っ張りなので、デザイン的に非常に優れていますし、全く引っ掛かりがありません。


あと、海外メーカーの凄いのがこちら。保護フィルムが最初から貼られています。やや緩やかな曲面ディスプレイなのでガラスフィルムでは無く通常のペラペラのフィルムで、9Hのガラスよりは傷つきやすいものですが、最初から貼ってくださっているという安心感と優しさはいつも感謝の気持ちでいっぱいです。


SIMフリー版のいいところ、SIMカードがトレーの裏表利用で2枚挿さります。私はメインのSIMであるahamoを1番に、今回契約したサブのSIMであるOCNモバイルONEを2番に挿しました。


電源投入直後。特別な設定は必要なく、どちらも読み込んでおりました。


心配だったので、一応それぞれのAPN確認しておきました。


話は前後しますが、とにかく付属品が豪華。65Wの急速充電器とかイヤホンとか、別で買うと結構高いので助かります。しかもこの急速充電『Super VOOC』は、30分程度でフル充電できる代物なのでもう1個2個欲しいですが、国内でなかなか売っていないので探しております。


ロック解除方法は、パスワード・指紋・顔の3パターンあります。顔認証は2Dですが、暗い場所で顔認証しようとすると画面が強制的に真っ白になりMAXの明るさになるので、意外と使えます。


指紋認証は画面内の下部寄りに位置していますので、GalaxyやAQUOSシリーズのような中央寄りよりも、iPhoneっぽい位置でロック解除できて私は好きです。


あとは何と言っても、Color OSの使いやすさ。賛否両論ありますが、私は設定項目も多く自由度の高い、見た目もオシャレなColor OSが大好きです。Android11ベースなので安心して使えます。


このように、素のAndroidに加えて、独自の様々な設定変更が可能です。例えばアイコンの形・アプリの列と行の数・指紋認証の時のエフェクトのデザイン・強調するカラー・フォントなどなど…


どちらか1つしか選べませんが、動画機能を大幅に強化することも可能です。動画の鮮明化は画質の悪い動画を高画質っぽく見せる技術。ビデオカラーエンハンサーは、色域を広げて高画質な動画をさらに綺麗に見せる技術です。私はYouTube見まくるので、前者にしました。


それではケース開けてみます。今回購入したのは透明のTPUケースです。Hy+というメーカーで、iPhoneの時も買ったことがある信頼できるブランド。耐衝撃性に優れていることで有名です。


パッと見こんな感じ。純正ケースと同じく、カメラ部分まで覆われているので安心です。四角は追加の衝撃吸収クッションも入っています。


装着してみました。


カメラ部分や四隅はしっかり保護されましたが…


折角の透明ケースなのに張り付き防止のドットのせいか、鏡面の素晴らしいデザインがほぼ見えません。デザイン重視というよりは、実用性重視(落下時のダメージ低減)でしょう。


それでは背面にリングを取り付けます。MINDSKYというブランドの楕円形リングを買ってみました。


このように2つのリングが大きく展開するので、様々な可変形態が楽しめます。


まず透明なシールをケースに貼って…


3Mの強力な両面テープを剥がし…


指で30秒程度強く押し付けます。


実際に使用してみた様子がこちら。様々な角度にできるので非常に便利な反面、重い!!!!!!!!せっかく前機種より軽量化したFind x3 Proの意味が微妙な感じに…


悪くはないんですが、重くなるのとデザインが相当変わるので、私は剥がして息子にあげました。息子よ、YouTube鑑賞に使ってくれ。


こうして並べてみると、やっぱり純正ケースのマットブラックかっこいい。OPPOの良いところは、こんなにクオリティ高い純正ケースや急速充電器が最初からついてくるとこ。クオリティ低いものなら要らないけど、イヤホンも含めてクオリティ高すぎるので全て使える。だから良い!!!

とりあえず開封はこの辺にしておきます。

OCNモバイルONEは確かに少し安く買えます!
下記リンクからどうぞ。

OCNモバイルONE

回線増やしたくない方や無駄な維持費払いたくない方、OCNのブラックに入ってしまった方はAmazonが最安値(およそ1万円引き)でお勧めです。

 

今後は使い勝手や、注目のカメラをレビューしていきますが、すぐにはアップできないので気軽にお待ちくださいませ。

ではでは!

About Post Author

KTRK

Happy
Happy
50 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
33 %
Sleepy
Sleepy
8 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
8 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください